【水瓶座の新月】~いま立つ足元を整え、内なる声のままに意識を広げるとき | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【水瓶座の新月】~いま立つ足元を整え、内なる声のままに意識を広げるとき

【水瓶座の新月】2/8 23:38

年始から続いた怒涛の揺れがひと段落し
この2週間ほどは、内にこもり身を休めるような
そんな時間を過ごしていたのではないでしょうか。

仕事や住環境など、様々な決定
それによる変化があった人もいるでしょうが

それらは、あくまでもこれからの準備であったことに
気づいている人もいるかもしれません。

仕事に対外的にと、表面的な活動はしながらも
その実、あなた自身の活動の基盤となる
大切な生活のリズムを整えることに
意識の比重の多くが置かれていた

いまはそんなときを過ごしている
のではないかと思います。

この新月からは
その生活のリズムを整えようとする流れが
さらに静かに、じっくりと進行していきます

対外的に派手な活動というよりは
みずからの内面に深く沈み込み
そこであなた自身の真に自由な生き方へと向かう意志
高めていくとき
なのだといえるでしょう。

その一見してあまり動きが
ないように見えるこれから時間こそが

3月の大きな切り替わりへの大切な準備
であることを、忘れてはいけないのだと思うのです。

またこの時期は、人とのかかわりにおいて
とても印象的な体験をすることになるかもしれません。

それは、いままであったつながりの中でというよりも
広がりのある、新たな関係から
あるいは、これまでは
それほど深くはなかったはずのつながりから
もたらされるものなのだと思います。

扉は広く開けておくべきときです。
その入り口からあなたを訪ねてくるもの
いるのかもしれないからです。

一時的な興奮状態になり暴走したり
気持ちが揺れ体調を崩すこともあるかもしれませんが

能動的な活動よりも
いまは内からも外からもやってくるものを受けとめ
静かにあなたが思い描く世界の姿を広げていくとき
です。

そしてそこで、あなたがこれから集中していくべきこと、
あなたの持てる力を注ぐべきことが何なのか
そのことが見えてくるのではないでしょうか。

この1ヵ月が過ぎた後
真に必要なのはそれほど多くないということに
きっと多くの人が気づいているのではないかと思うのです。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

「アドバンス(中級者)」

■ 東京 7/27、8/10

アドバンス詳細はこちら

「ベーシック(初心者)オンライン」

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。