【土星水瓶座入り】〜 大変動の世界を通じ、魂の核へ回帰するとき | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【土星水瓶座入り】〜 大変動の世界を通じ、魂の核へ回帰するとき

[土星水瓶座入り] 2020.3.22 13:09

これまでの歩み

2017年の末からのこの2年半ほど

あなたは、あなたにとって大切な
ある試みに、人知れずじっくりと、けれど着実に
取り組み続けてきたのではないでしょうか。

それは、あなたが「何とつながるのか」という
とても重要な取り組みだったはずです。

2015年の6月から
誰かのため、そしてひいては世界のために
自分ができることを模索し続けてきたあなたは

2017年末の時点で
それまでの取り組みについて
ある種の達成感と同時に、その方法による限界という
相反する感覚を抱いていたのではないでしょうか。

自分のどの能力を、どのように用いることで
世界の誰にどう貢献することができるのか

2015年6月から、2017年末までの間
あなたはこの現実的で実際的な能力を見つけ
そして実践を通してその力を伸ばしてきたことでしょう。

その能力を用いるほどに現実は動き
他者からの反応を通して手応えを感じられる

その実感を深めてきたのではないでしょうか。

ですが、だからこそ、
その取り組みをやり切ったからこそ

2017年末の時点であなたは
その能力が生み出す効果と同時に
その道の限界をもまた、感じていたのではないかと思うのです。

決して現実的に行き詰まったわけでは
なかったかもしれません。

けれど、それにもかかわらず
言葉にならない漠然とした物足りなさ
当時のあなたは感じていたのではないでしょうか。

そうして、2017年末
あなたはまた新たな旅路に歩を踏み出し始めたのです。

そう、魂の導きのままに。

異世界をつなげる試み

いま、改めて振り返ってみてほしいのです。

2017年末のあのときに、
あなたが踏み出し始めた新たな旅路

それは、
「異なる2つの世界を融合させていく」

という道だったのではないでしょうか。

あなたがそれまで歩んできた道とは
一見して、まったく異なった世界のもの

例え興味を持ち覗き込んでみたとしても
以前ならば決して手を伸ばすはずのなかったもの

ましてや、それがこれまでのあなたの道
つながることなど想像もしていなかったようなこと

それほどの、まったく異なる
異世界とも言えるようなものへと

あなたはなぜか不思議に心惹かれ

あるいは、
強制的に関わり向き合わざるを得なくなったことで

それまでは決して交わることのなかった
かけ離れていたはずの異世界の真の価値に気づき

そして、だからこそ、

その異世界を取り入れることができないか

もっと言えば、

これまで居を構えていた古い世界
いま強く心惹かれている新しい世界

そのまったく異なる2つの世界を結びつけ
両立させることはできないか

という、

その困難で、けれどなぜか
希望と充実感に導かれるような取り組みを

あなたは人知れず、けれど着実に
行い続けてきたのではないかと思うのです。

それは、すぐに結果の出るようなものでは
なかったことでしょう。

2年半の時を経て
いまもなお試行錯誤の中にあり、結果が見い出せない

という人もいるでしょう。

ですが、それでよいのです。

この2年半は、
結果を出すことが目的だったのではなく

これから訪れる未来に向けた
「世界融合のための試行錯誤」

そのものが重要な時期だったのだから。

その試行錯誤

この2020年3月22日から始まる
新たな段階へとつながる、大切な道のりとなっていくことになります。

そう、この「世界融合のための試行錯誤」こそが
この2020年からついに始まる

「世界の崩壊と再創造」

という時代の、そして人類の大きな転換点を迎えるための
神聖な準備だったことを

わたしたちはこれから
強く体感していくことになるでしょう。

予定されていた流れの中で

この2年半の試行錯誤
結果が出ない無駄な取り組みだったのでは
決してありません。

それは、いまこれからはじまる
旧時代の終わりと、新時代の始まりの狭間で起こる大変動を前に、

旧時代が作り上げた古い世界からの脱出
新時代が創造していく新たな世界への移行のための

魂の意図した、
大いなる計画に沿った流れだったのだ

ということを
いまもう一度感じてみてください。

2017年末から
「世界融合のための試行錯誤」がはじまったときから

もっと言えば、

2015年6月の時点から
2011年3月の時点から
2008年9月の時点から

さらに言うならば、

もっと以前から、生まれたその瞬間から

あなたの魂は知っていたのです。

この2020年から
いよいよ本格的に、世界再創造の時代が始まるということを。

世界は大いなる流れとともに在り
時代は止まることなく移ろいゆきます。

そして、いまこの時代に生まれた
わたしたちもまた

この大いなる流れの中で、世界とともに
その存在そのものを大きく変容させようとしています。

回帰という進化、その3ヶ月間

いよいよ幕を開けた
世界全体を巻き込んだ大変動の時代の中で

この2020年の3月22日から
7月初旬までの3ヶ月ほどの間、

あなたの魂は、新たな試みへと向かっていくのです。

それは、
「大変動の世界を通じ、魂の核に回帰する」

という、とても重要な進化のための段階です。

世界全体が、
覚醒のための大変動を迎えているこの時代

いま最も重要なのは
世界の動きそのものではありません。

現実的に必要な対応はしながらも、

世界の動きを通じて
「あなた自身がどんな存在なのか」

に気づいていくということを
決して忘れないでください。

あなたの周りの世界を、よく観察してみてください。

そして何より、
その世界と関わっているときの、自分自身観察してほしいのです。

いまあなたが身を置いているのが
どんな世界であっても

いまあなたが関わっているのが
どんな人達であっても

その世界は、その人達
そして、そのときのあなた自身の在り方

他ならぬあなた自身で選択することができます

いまのあなたの世界観察しましょう。

それは、本当にあなたが望んでいる世界ですか?

すべてはあなたが選択することができるのです。

無意識に同化し、
必要以上の影響を受けてしまっている世界
気づいていきましょう。

そして、もしそれが望ましくないものであるのならば
みずからの意志で、そこから離れることを選びましょう。

無意識に依存してきた世界から離れることで

あなたはようやく
本当の自分自身に気づいていくこととなります。

そしてその本当の自分とは
まったく新しい自分を見つけることではなく

長い間忘れていた、「魂の核」とも言える
本来の自分へ回帰していく行為そのものであるはずです。

そして、だからこそ同時に
あなたはこの「現実という世界の限界」にも
気づいていくことになります。

観察を通して気づき、変容していく時期

周りの現実を意識しすぎる
現象にばかり興味が向くようになります。

いまこの時代のように
様々に現象が忙しく移り変わるときには
目の前の現象に振り回され続けるでしょう。

現象に振り回される世界
そしてそれらに心動く自分自身冷静に観察

大切なのは、目の前の現象そのものではない

ということに気づき、
世界を俯瞰で見れるようになることが重要です。

そうすると、あなたの興味は、
目の前の現象ではなく

より本質的な、
世界全体の構造そのものに向いていきます。

そう、世界に囚われている人
目の前の現象にばかり興味を向け

世界を俯瞰で見ている人
世界の構造そのものに興味を向けるのです。

あなたの周りにいる人や
そしてあなた自身が、いまそのどちらにいるのか

その人が何に興味を向けているのか
でわかるでしょう。

この時期、世界を通してあなた自身を観察
魂の核への気づきを深めたとき

あなたは、現実そのものにとらわれ
振り回されることを止め

現実を超えた、精神的・概念的な部分の重要さ
に気づいていくことになります。

それはまるで、
2011年に多くの人が体験したように

あるいはそれ以上の形で、

大きく揺れ動く世界の在り方を通して
あなたは、あなた自身の世界観や人生観を見直していく

ことになるのです。

そして、その形に現れない部分での
気づきと変容こそが

次の段階へ進むための
重要な足がかりとなっていきます。

2020年の3月22日から7月初旬まで

この3ヶ月ほどの間に見直した
精神的・概念的な土台を核として

そうして2020年の12月からは、
人類全体が、ついに新時代の可能性を体感できる時期

へと入っていきます。

そこでは時代にとらわれない
普遍的な価値観や在り方のもとに、次々と新たな世界が開かれていく

言葉をかえると、過去と未来が現在に融合する
いわば時間を超越した時代のはじまりとも言えるはずです。

そうです、2017年末から取り組み続けてきた

「異なる世界を融合させる試行錯誤」

の取り組みは、
まさにこのときから実を結び始めるのです。

だからこそ、いまこれからは

その来たるべき時期に向けた
大切な気づきと変容の時間になるのです。

恐れから希望へ、被害者から創造者へ

世界は変わり続けます。

どんなにたしかなように見えたもの
どんなに変わらないように思えたもの

永遠に形を留めるものはなく
終わりなく移ろいゆく、その大いなる流れの一部に過ぎません。

時代の変化を誰もが感じているいまこのとき

世界全体が大きな流れの中に在り
その流れはこれからますますその勢いを強くしていきます。

変わっていく、ということは

現状維持を望んでいる人にとっては
大きな恐れを引き起こします。

ですが、変化を望んでいる人にとっては
大きな希望の時代がはじまるとも言えるのです。

これまで変えようとしても
変わりようのなかったもの

時代の変化、大いなる流れという
より大きな力によって、抗いようもなく変わらざるをえない

その変化をこそ待ち望んできた人たちはいま
この世界で静かに時を待っています。

この時代にこそ希望を見出し

次の時代を創造しようとする人たちがいま力をため
来たるべきその時を、いまや遅しと待ち望んでいるのです。

すでに時代は動き出しています。

予定されていたこの大変動
誰もが実感できる時がついにはじまったのです。

そして、時代の変化は
あなた自身の変化でもあります。

この時代の流れのままに
あなた自身が大いなる変容と覚醒を遂げ
新たな世界へシフトしうるときが、いままさにはじまったのです。

だからこそ、いまあなたが
この世界で何を見て、何を感じ

そして何を選択するのか
大きく、大きく世界を分けていくときです。

世界に振り回される生き方から
世界を創造する生き方

何年も前から伝え続けてきた
この言葉の重要性

いまこのときこそ
深く、たしかに感じてみてください。

あなたはどちらの道を選びますか?

そして、
あなたはどんな存在で在りたいですか?

いまこのときに生きてる誰もが
この時代を選んで生まれてきた、勇敢な魂です。

だから、いまを、
いまこの時を味わい尽くそう

それは、何のために?

それは、魂の目醒めのために。

わたしたちが本当に待ち望んだ
歓びの世界は、その先にこそある。

そのことを、

わたしたち誰もが
すでに知っているはずだから。

世界は動き、新たな時代の幕が開く。

約束されたその時が、ここから始まる。

※ このメッセージが、いま必要な人に届くことを願っています。

読んで感じるものがあった方は、ぜひSNSでのシェア
ご家族・ご友人へこの記事のご紹介をお願いします。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

「ベーシック(初心者)オンライン」

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。