北條毅プロフィール | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

北條毅プロフィール

「宇宙の流れを地球上に創る」

真の自分に目醒め、宇宙の流れに乗って生きる時代へ。
そんな世界へシフトしようとする人たちへ向けた、目醒めのための活動を展開。

目醒めのメッセージ
目醒めのメッセージ
真の自分に目醒め、宇宙の流れに乗って生きる時代へ。 勝ち負けを前提にした「戦い」ではない、「世界創造」の道。そのビジョンに向け活動をし...

ワークショップ実績

東京、大阪、福岡、名古屋、山形、シンガポールなど。
現在は主に鎌倉で定期的に開催しています。招致歓迎です。

※個人セッションは、現在は受け付けておりません。

占星術セミナー オンライン版

【オンラインセミナー】魂を生きる 占星術セミナー ベーシック
【オンラインセミナー】魂を生きる 占星術セミナー ベーシック
セミナー詳細 サンプル動画 頂いたご感想 お申し込み あなたは 本当の自分を知っていますか? ...

イベント情報

【現在のイベント情報】※ 2019.8.5 更新
【現在のイベント情報】※ 2019.8.5 更新
決定している、今後のイベント情報です。 魂を生きる占星術セミナー 占星術をまったく知らない方でも、受講は問題ありません。...

メッセージ

星の記事や占星術への視点、立ち位置

情報に振り回される生き方と、ただ本当の自分に気づいていく生き方
情報に振り回される生き方と、ただ本当の自分に気づいていく生き方
「いろんな方が情報を発信されていて そんなにホロスコープへの興味を深めていない私には 情報の渦に溺れてしまいそうな気がしていました」 ...
どこにでも所属しながら、どこにも所属せず、ただ自分を生きる
どこにでも所属しながら、どこにも所属せず、ただ自分を生きる
「北條さんを先生にするのを  卒業することにしました」 僕のセミナーやイベントに 何度も足を運んでくれていた方から ...

第3の世界の生き方、宇宙意識へのシフト

新時代の世界 ① 〜 その意識と生き方
新時代の世界 ① 〜 その意識と生き方
時代は変わろうとしています。 そして今まさに 現在進行形でこの世界は その根底から大きく変わりつつあります。 そのことに気づ...
膨張していく世界から、本質的な歓びの世界へ
膨張していく世界から、本質的な歓びの世界へ
右肩上がりに 増えていったその先は どこにたどり着くんだろう。 会社勤めをしていたとき 僕はいつも、そんなことを...

戦わない生き方、感じる力、在りのままの自分

自分を赦すことから変わっていく世界
自分を赦すことから変わっていく世界
さも正しそうな 一般常識ってある。 それを、 「本当にそれをしたい?」 って問いかけてみる って大切。...

2019年の星の流れ

2020年までは「圧倒的な現実を生きていくとき」です。

【2019年の星の流れ】~ 魂の可能性を開花させ、世界は真の姿を取り戻していく
【2019年の星の流れ】~ 魂の可能性を開花させ、世界は真の姿を取り戻していく
2018年 : ① 抑圧への気づきと魂の統合 2018年は、 組織や住居や人間関係、 あるいは個人的な感情や健康問題など ...

2018年の星の流れ

2018年は「あなたが、あなたの世界を創造していく」という時間を迎えます。

【2018年の流れ】 ~ 魂の光と力を取り戻し、そして世界再創造の幕が上がる
【2018年の流れ】 ~ 魂の光と力を取り戻し、そして世界再創造の幕が上がる
箱の中から見える世界 「もしいま、なんでもできるとしたら  何をしたいですか?」 この質問を耳にしたことがある人は 多いと思いま...

2017年の星の流れ

15万人が読み、Facebookでのいいねもシェアも過去最大数を記録した記事。

【2017年の星の流れ】 ~そして世界は動き出す
【2017年の星の流れ】 ~そして世界は動き出す
2016年は、 仕事や働き方 家族関係や住環境など あなたが生きていくうえでの 基盤となるような 大切な部分が...

プロフィール

北條 毅(ほうじょう つよし)

1977年、秋田県生まれ。
公務員の父と、元銀行員の母の厳格な家庭に生まれる。

自殺未遂まで追い詰められた学生時代

中学生のときにいじめにあい挫折。
家庭環境も悪化していたため、精神的な逃げ場がなくなり自殺未遂。
以降、自責の念と罪悪感の強い、自己抑圧的な性格に。

大学に入学するも留年、自己否定を繰り返したことで、
どん底の精神状態を長く体験。
数度の自殺未遂など、暗黒期といえるような時期を長く過ごす。

最愛の彼女が病死したことをきっかけに、
4年制大学を倍の8年をかけて卒業、このとき27歳。

卒業を機に上京し、まったくゼロの状態から就職活動をはじめ、
アルバイト待遇での雇用から始まり、正社員へと社会復帰を果たしていく。

現代の生き方に違和感を覚えた会社員時代

社会の中では、多くの人が苦しそうに
仕事をしている姿を目の当たりにし、現代の働き方や生き方に対し
強い違和感を感じる。

その頃から、いまのすべての現実は自分が作っているらしい
ということを知り、心理学を学びはじめる。

そのことで自分への理解を深め、
同時に「人の意識が変わらなければ世界は変わらない」
という確信を深めていく。

仕事では様々な環境にいる多くの人の生き様にふれ、
またみずからも多様な環境を体験するために転職を繰り返す。

大手町の一部上場企業や経営コンサルティング企業から、
いまは無き赤坂プリンスホテルの皿洗い、
秩父の倉庫での貨物整理まで、延べ20種類の職を渡り歩く。

西洋占星術との出逢い

2011年、結婚を予定していた彼女と震災に前後して別れ、
その直後の傷心のときに西洋占星術と出逢う。

占星術の奥深さと、宇宙につながる広大な世界観に魅了され、
そこから独学で学びを深めていく。

趣味で友人の星を詠んでいたものが、
やがて評価されるようになっていき、翌2012年からは
紹介制で有料の占星術セッションをスタート。
※2019年現在、個人セッションはクローズしています。

セッションを重ねる中で、占星術は
真の自分につながるための最適な扉であることを確信。

2014年に10年間の会社勤めを辞めて独立。
2015年からはセミナーやワークショップといった場づくりも展開。

現在は西洋占星術を切り口に、
真の自分に目醒め、宇宙の流れに乗って生きようとする人へ向けた
活動を行っている。