【2017年の星の流れ】 ~そして世界は動き出す

2016年は、

仕事や働き方
家族関係や住環境など

あなたが生きていくうえでの
基盤となるような

大切な部分が
何かしらの形で大きく変わった、
あるいは変わらざるを得なかった

そんな人が多かった
のではないでしょうか。

あなたが望むと望まざるとにかかわらず
起こったその出来事は

あなた自身の思考や感情といった
表層的な部分のみならず

より深く、本質的な
あなた自身の「在り方そのもの」を

半ば強制的に
まったく新しいものへ
生まれ変わらせるような

そんな出来事だったのでは
ないでしょうか。

それがどんな出来事で
あったとしても

あなたの魂という視点で
見てみたときには

進むべき方向へと
導かれるような

かけがえのない
出来事だったということを

あなたはいま
どれだけ感じられているでしょうか。

例えば交通事故にあい
病院に入院することになったときには

多くの人が
わが身の不幸を嘆くでしょう。

ですが、
その不自由な入院生活の中で

それまで自分の力を頼りに
頑張ってきた人は

その限界を感じたり

人に助けてもらう有り難さへの
深い感謝と豊かさを感じたりするでしょう。

また、その入院生活という
身体が動かせない
静かな時間の中だからこそ

それまでの自分自身の生活を
ゆっくりと見つめなおし

身体のみならず
家族や、日々の生活や
あるいは忘れかけていた夢や

そういったそれまで忘れかけていた
本当に大切なものを
中心にした生き方をしようと

決意する時間になることもあるでしょう。

現実的にいかなることが起き

そこで、その瞬間には
どんな喜怒哀楽があろうとも

あなたの魂が意図していることは

ただひとつ、
真の自分に目醒めていく

という
その一点だけにすぎません。

2016年、
あなたを取り巻く環境で

自分の力を超えた大きなうねりに
身をさらされ続けた中で

あなたは、あなたの中で
知らず知らず抑圧していた
強い感情があることを

半ば強制的に
知らされたのではないでしょうか。

あなたや、あなたの周りの人々が
感情的に爆発するような場面を

幾度となく体験させられたことで

みずからを抑圧して生きる
その行く末や限界を知ったのだと思うのです。

そして、だからこそ
あなたは「真のあなたとして生きる」

その覚悟を
決めざるを得なかったはずですし

それこそが
大いなるギフトそのものだったことを

いまもう一度
思い返してほしいと思います。

この1年は
あなたが感じたこと、

それも、ただの瞬間的に消えてしまうような
そんなはかない感覚ではなく

日々の生活において、あるいは
あなた自身の人生そのものにおいて
感じた深い気づきを

ただの気づきとして
終わらせるのではなく

その気づきを生かした
生き方をしていこうと

試行錯誤してきた時間だった
のではないでしょうか。

それは言い方を変えると

現実的な地上の生き方と
理想的な天の生き方をつなげようと

何度ももがき、試行錯誤してきた
そんな時間であり

そしてその取り組みは
この2017年から、現実的な形となって
実を結び始めることとなります。

目醒めの鐘の音が鳴り
在り方を再創造する2016年から

魂の目醒めのままに
世界を再創造する2017年へ。

この大きな覚醒の流れは
すでに始まっています。

1月は、対話がはじまるときです。

信頼できる身近な人との対話を通じて

いまその胸にあるビジョンへ向かって
あなたという器を広げるときです。

この時期には
あなたの興味や活動の枠は大きく広がり

新たなものを
取り入れはじめるかもしれません。

2月は、人間関係を見直すとき。

人に迎合しない、
あなたが本当に望む生き方を
選択するために

その時点での人間関係、
つまり人や人との関わり方、あるいはその双方を
見直す必要に迫られます。

思い通りに事が進みにくい時期ですが

その行為によって
あなたの内から湧き上がる
真の活動が創造されていくのだと思います。

そしてこの2月からの半年間は
あなたがあなたという存在そのものへの
真の自信と誇りを取り戻していく時期です。

3月は、「大きな夢」に触れるようなこと
があるかもしれません。

それはあなたという
個人を超えた大きなもの

集団や組織、場合によっては
国や人類全体が作り出す夢です。

夢であり、同時に幻想ともいえるものに触れ
それを踏まえながら、あなた個人の理想へと
落とし込んでいく時期です。

これはとても大切な意味を持っています。
長い航海の中で北極星を見上げるような
大きな方向を修正し、
進路の基準となるものを定めるような行為だからです。

そしてこの試みもまた
8月下旬までの半年ほど続く
中期的な時間の取り組みとなっていきます。

4月は、その理想を中心に置いた活動へと
シフトしていくときです。

向かうべき理想を定めたことで
あなたはこの時期、
その理想のままに歩みたいという想いを
誤魔化せなくなっているのではないでしょうか。

また、この時期には
ある人間関係が刷新されるかもしれませんが
そのことが自らの状況を
俯瞰で見る力を身に着ける
大きな助けになるでしょう。

ここから8月までは
あなたにとって「本当に必要なものはなにか」を
見直しながら進んでいくことになります。

5月は、新たな歓びの芽を探し始めます。

理想を定め、
その理想を中心に置いたこのとき
あなたは世界に表現したいことがあるはずです

それは、若葉が土の上に顔を出すような
そんな純粋な力に満ちた衝動です。
その純粋な歓びの芽を
いかに芽吹かせるかに試行錯誤し
構築と解体を何度も繰り返す中で
やがて見つかるものがあることでしょう。

それはあなたの深層意識を掘り進み
金脈を探すような行為ですが
それは不思議と発見への確信をともなって
行われていく充実した行為であるはずです。

6月は、その歓びに人を巻き込み始めます。

あなたの奥底からやっと見つかった
歓びに通じる活動へと力を注ぎ
そして周囲の人へ知らせ
巻き込もうとし始めるのです。

その活動は全精力でではなく
みずから活力をコントロールした形となるでしょうが
むしろそのことにより
安定した堅実な基盤が形作られていくはずです。

7月は、歓びの活動に成果を見出そう
とするでしょう。

周囲の期待を振り払い、
自分自身の直感のままに進むことを
この時期、あなたはどこかで
決断するのだと思います。

直感に従うことこそ
成果に結実していくという
現代社会では相反しているように見える
つながりを確認していく、

大いなる気づきのプロセス
だといえるでしょう。

そしてこの7月下旬からは
「歓びに生きる」という流れが
より一層本格化していきます。

8月は、あなた自身が世界の創造者へと
生まれ変わるときです。

衝動のままに、
あなたを世界に表現してください。

あなたを取り巻く世界を
あなたを中心として創造しなおしていくときであり
他ならぬあなた自身が世界の創造者である
ということを本当の意味で思い出すときです。

最初は近い世界から、やがてはより大きな世界へと
あなたの持てる力すべてを注ぎ込み
あなたが思い描くままに
あなたの目に映る世界を創造していくときです。

目の前の世界にとらわれない
大きな意志を持った創造者へと生まれ変わる
その半年間にわたる
大切な存在の変容が幕を開けるときです。

9月も、その変容の最初の段階として
具体的な何かを形作ろうとします。

世界を創造するという
その熱量の根本にあるものは
思考ではなく形にならない衝動です。

その衝動という原始的なエネルギーを
純度を保ったまま外界に表現することが
この8~9月に共通した大切なテーマですが
9月は、その原始的な衝動を
さらに具体的な形へと落とし込もうとします。

それは純粋なエネルギーを
「地に落とす」ということでもありますが
同時にその行為によって
あなた自身もまた、そのとらえようのない衝動を
現実的な形から再認識するのだと思います。

10月からは、深化と進化がキーワードになります。

様々な人との交流が活発だった
2016年9月からの1年間から空気感が一変し
ここからはより濃密で
深い関わりが増えていくときです。

それは人間関係の深化とも言えますが
そのことで関係や時間に限らない
もっと本質的なエネルギーそのものの共有
という濃密な時間を通して
「ともに創る」ということが
増えていく時期の始まりだと言えます。

これは人によっては人間関係にとらわれ
苦しいように感じるかもしれませんが

その「ともに在る」という時間や
関係性の中でこそ見出せるものがある
ということに気づくことも
この10月からの1年間で行う
大切な体験なのです。

そしてこの体験こそが、
あなたという殻をまたひとつ大きく打ち破る
大切な力にもなっていきます。

11月は、真の魂への目醒めと
その現実化がはじまります。

これまで思考が作る自分と向き合い

その奥深くに隠された
真の自分が放つ魂の躍動を
ひとつずつ丁寧に解き放ってきた人は

この時期にその多くが
真の姿へと覚醒を遂げていきます。

そのとき、あなたはこれまでの
すべての体験が必要なものであり
それらすべてが
いまこの瞬間に結実するということを
ただの思考や情報ではなく
エネルギーレベルで体感することになるでしょう。

これまでのいくつかの体験
ではありません。
「すべての体験が」です。

不要なものを手放し
そして人からもたらされるものの
その奥にある豊かさに気づいたとき
あなたの魂への扉は
音を立てて開いていくでしょう。

12月は、終わりの始まりを告げる幕があがります。

このときは、
あなたが抱いている信念を
そしてその確信を
世界に広めていくときです。

その世界とは、
これまであなたが関わってきた世界よりも大きく
あなたの声は、あなたが思っているよりも
遠くまで届くはずです。

様々なプロセスを経て
澄み渡るような純度へと還った人であるほどに
その波紋は大きく広く
世界へと広がっていきます。

そしてこの12月の下旬から
ついに世界の崩壊と再創造の時代への幕があがるのです。


2011年以降
世界の覚醒のための流れは
堰を切ったように勢いよく流れ出し

そしていまや奔流となって
世界中をその勢いに巻き込んでいます。

その前例のない大きな流れを感じている人は
決して少なくないはずです。

この流れの中で
私たちが問われているのは

「目醒めるのか、否か」

そのことだけにすぎません。

作られた世界で
大変動におびえて過ごすのか

それとも、

あなた自身が世界の創造者として
歓びの世界を創造するのか

どちらの選択肢もまた
すべての人に等しく与えられています。

どちらの選択肢でも構いません。

ですが、世界は確実に動き出しているのです。

あなた自身もどう生きるのか
そして、どう在るのか。

それを決めることができるのもまた
あなた自身の意志と選択だけにすぎないのです。

目醒めよう。

世界はあなたが創るんだ。

多くの方にこの宇宙の流れを届けたく思います。シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

オンライン 受付中

詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





北條 毅

スピリット・アクティベーター
これからの時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。