1月10日、世界の覚醒がはじまるとき | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

1月10日、世界の覚醒がはじまるとき

明後日の新月、すごいですね。

太陽・月に冥王星も乗っていて
そこに木星も120°で援護していて

という話はもちろんなんですが

それ以上に
ヘリオセントリックのチャートを観て
鳥肌が立ちました。

活動宮のグランドクロス

ヘリオセントリックは、魂が地球に降り立つ前の
純粋な宇宙の意志そのものを現している図

いわば、より高次の、本来の宇宙の意図そのものとも言えるもの。

それがこの活動宮のグランドクロス
しかも太陽-金星-天王星-冥王星とは。

これ、どれだけすごいかわかる?

僕にとっては
観た瞬間に思わず鳥肌が立つようなチャート

これは明らかに
世界の真の覚醒を強く促している配置にしか見えない。

「やっと始まる」

通常の新月図とあわせて、
そんな言葉が浮かぶような、とても大きな始まりの日

月の星詠みを書くのはもうやめたんですが
ここは重要なところなんで、今回は書きました

明日アップしますね。

いまの時期、揺れは大変だけど
それこそが宇宙のギフトそのものだよ。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

「ベーシック(初心者)オンライン」

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。