【魚座の新月・日蝕】~大いなる夢とともに、魂の自由を取り戻すとき | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【魚座の新月・日蝕】~大いなる夢とともに、魂の自由を取り戻すとき

「次元がシフトする」

ということは
これまで各所で言われていることですが

この数年間という濃密な時間の中で

「次元のシフト」という
とても抽象的でとらえにくいものを

あなたはあなた自身の体験として
その言葉の意味を実感してきた

のではないでしょうか。

例えば過去のことを思い出してみたとき

それがわずか1年前のことでも
はるか昔のことのように感じる人は

現在とても多いのではないかと思います。

1年前、自分がいた状況や
そこでどんなことを感じていたか。

そのことを「情報として」は
思い出すことができても

それはあたかも
前世のことであるかのように
遠い昔のこととして感じられ

記憶としては
過去とつながっていても

感覚としては
その過去とはつながっていない

ということを

あなたはいま
実感として感じられているのではないか

と思うのです。

そして、その1年前とは
いままったく異なる感覚にある

というその事実こそが

「かつていた世界から
次元がシフトした」

ということであり

その「次元のシフト」は
一度だけではなく

この数年間にわたり
幾度となく起こり

そのプロセスの中で
あなたという魂が段階的に覚醒してきている

ということを理屈ではなく感覚的に

あなたはいま感じられている
のではないでしょうか。

世界そのものが
大きく変わった人も多いでしょう。

あなた自身の環境が
この数年で大きな変化を遂げた人は

決して少なくないはずです。

ですが、その環境の変化以上に

なによりも、いまそこにいる
あなた自身の感覚が

数年前のあなたとは
まったく異なっているはずであり

「次元がシフトする」ということは

現実の変化以前に
まさに意識が変容していく

ということそのものだということを

あなたはいま言葉以上に
深く理解できているはずです。

そして、その開かれた意識で生きる存在は
ますます純度の高いエネルギーを生み出していき

その人がいる場所から周囲へと広がるように
その人がいる世界をも再創造していく。

そんな光景を、大小規模は関係なく
この数年間、あるいは特にこの1年の間

あなたは幾度となく目にもしてきたはずです。

あるいはあなた自身もまた
あなたの世界が再創造されていく

そのような体験をしてきたかもしれません。

そしてその体験こそが
その体験が在る方向こそが
あなた自身の魂の道であることに

もうすでにあなたは
気づいていることと思います。

魂とつながり、いまを生きる。

その大いなる流れの中で
いまこの2/26の魚座の新月・日蝕からは

あなたという存在とエネルギーの
真の統合が始まっていきます。


3月は、「大きな夢」に触れるようなこと
があるかもしれません。

それはあなたという
個人を超えた大きなもの

集団や組織、場合によっては
国や人類全体が作り出す夢です。

夢であり、同時に幻想ともいえるものに触れ
それを踏まえながら、あなた個人の理想へと
落とし込んでいく時期です。

これはとても大切な意味を持っています。

長い航海の中で北極星を見上げるような
大きな方向を修正し、
進路の基準となるものを定めるような行為だからです。

そしてこの試みもまた
8月下旬までの半年ほど続く
中期的な時間の取り組みとなっていきます。


2017年の星の流れで書いたように

この2/26からは

「あなたという個を超えた
大きな夢にふれ

そしてあなたという存在の
エネルギーを統合していく」

その大切な半年間がはじまります。

年が明けてからのこの2か月間

あなたはきっと
いま目の前にある日常に取り組みながらも

これからの新たな日々に
想いを馳せていたのではないでしょうか。

一見、その同じように見える
日々の取り組みの中で

これまで続いてきた
周囲との関係性の中に

強い違和感を感じるようになったり

あるいは自分には
まだまだ早いと思っていた目標が

急に、しかしあっさりと
その可能性を受け入れられるようになったり

そんな内的な、あるいは水面下での
変化が多かった時間だったのではないでしょうか。

その目立たない、けれども大切な変化の中で

あなたは確実に近づきつつある
新たな世界の予感を感じ

真に自分が望む世界へ向けて
大きな舵を切る覚悟を決め

そこへ向けて
着実に準備を整える時間を
過ごしていたはずです。

あなたがいま

もっとも時間を向けたいところはどこか。

それは言葉を変えると

あなたというエネルギーを
どこへもっとも注ぎたいのか

ということに対して

あなた自身の衝動が
もう誤魔化せなくなってきている

ということなのではないでしょうか。

そしていまこれからは、

あなたはあなたという器を広げる
大きなビジョンを描いていくことになります。

直感のままに従ってみてください。

常識や枠を超えた抽象的な感覚へ

あなたという存在を

飛び込ませてみてください。

この半年間は
中途半端な態度ではなく

存在すべてで飛び込むような
その集中する鋭さが

新たな道を創るときです。

飛び込んだ先では
大きな影と遭遇することになるでしょう。

怒りや悲しみや
あるいは絶望感のような

思わず拒絶したくなるような
恐ろしい影と出会うことになるでしょう。

それはあなたの中に
見つかることもあれば

場合によっては
他人という外界からの使者という形で
あなたの前にやってくるかもしれません。

ですが、その影は
他ならぬあなた自身の影である

ということを忘れないでほしいのです。

あなたが影を恐れ、否定するほどに
影は力を増し、あなたに近づいてきます。

影は影であり、その源は
あなた自身にあることを認めたとき

影はあなたの中へと戻り
外界からも姿を消していきます。

そして影を統合したあなたという存在は

本来の輝きを取り戻した大きな存在として
「個を超えた夢」へ歩を進めていくのです。

○直感へと飛び込むこと

○出会う影を統合していくこと

○そして個を超えた大きな夢へと歩を進めること

それがこの2/26からの

半年間にわたる大きなテーマだといえるでしょう。

あなたはいま
何を動機にして生きていますか?

あなたはいま
何を物事の判断基準にしていますか?

これからは外的な環境が作った
集団原理に順応しているときではありません。

現実的な状況を超えた
あなたの魂という大きな意志のもとで

現実の道を歩む

そのことが求められているときです。

あなたの魂が本来持つ
真の自由を取り戻すときです。

あなたを止めているのは
あなただけです。

環境があなたを
止めているのではありません。

あなた以上に
あなたへ大きな影響を及ぼす存在はありません。

あなたの意志で、あなたの選択で
魂の自由を取り戻し

そして感じるがままに
大きな夢へ全身で飛び込んでいきましょう。

道を指し示す北極星は
すでにあなたの頭上にあらわれています。

夜の闇に輝くそのひとつ星を

見上げるのもあなたであり

そこへ進むのも、他ならぬあなたです。

進もう。

魂は自由であり

あなたも世界も愛に満ちている

そのことを思い出すだけの旅なのだから。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

2019年の扉を開き、流れを生きるセミナー

各々この1年の意味を感じ取り、新たな年を迎えるためのエネルギーを整え2019年の扉を開いていきます。

そして2019年という新たな1年が、どんな意味を持つ時間なのかを見ていきながらあなたが創造しうる未来の可能性を体感していく時間です。

「2019年の扉を開くセミナー」

12/29(土) 東京 13:00~16:00 受付中

「2019年の流れを生きるセミナー」

1/6(日) 東京 13:00~16:00 受付中

詳細・お申込みはこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

ベーシック オンライン

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

「宇宙の流れを地上に創る」

新たな時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。大の甘党。