【山羊座の満月】~古い世界を終え、新たな世界への扉に手をかけるとき | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【山羊座の満月】~古い世界を終え、新たな世界への扉に手をかけるとき

【山羊座の満月】2016.7.20 7:56

山を登っているとき。

多くの人は
その山頂を目指して登ります。

目指す山頂を定め
そこへのルートを自分のペースで
忍耐強く、着実に
一歩ずつ歩を進めていくのです。

そうして山頂に到達すると
そこでは広大な景色が広がります。

足元に視点を落とし
大地を踏みしめて登ってきた
力強く、しかし視野を狭めた
山道という限定した世界から

広く広大な世界を目の当たりにし
その可能性に胸を躍らせる

そんなことがあるのではないか
と思うのです。

この7/20の山羊座の満月は、

「真に自由なあなた自身
を生きる世界」

その扉を開けるための
準備を始めるときだといえるでしょう。

おそらくこの1月から
「あなたなりの山道」を
なんとなく定めた山頂へ向けて
登ってきたのではないでしょうか。

そして、1月からのこの半年間で
あなたなりの山頂へ到達した。

つまり、

「あなたなりにやりきった」

そう感じている人が
多いのではないかと思います。

それは結果かもしれません。

あるいは形なき達成感
なのかもしれません。

いずれにせよ、あなたの中で
「やり切った」
と思える何かがあるとすれば

それは、次の世界への扉が現れたこと
を示す大切なサインです。

その扉のむこうに広がる
次の世界では

より大きく、より自由に羽ばたく
あなた自身の姿
があることに

あなたはすでに
気が付いているのではないでしょうか。

次の世界への扉に手をかけ
その扉のむこうの世界へ飛び込むための
現実的な準備を整える

いまはそのようなとき
なのではないかと思うのです。

新たな世界への
恐れもあるでしょう。

未知の行動への
ためらいもあるかもしれません。

ですが、その行動の背後には
世界を変えていこうとする
あなた自身の深い意志
がある

ということを
いまもう一度、自分自身に
確認してほしいのです。

変えようとする世界、

それは、大きな世界かもしれません。
あるいは、小さな世界かもしれません。

もしくは、
「あなた自身という世界」かもしれません。

いずれにせよ
あなたがあなたの意志と力で
世界を変えようとする

そこへは、
恐れやためらいとともに
深く大きな歓びがあることに
気づいてほしいのです。

そして、その歓びの感覚を
最大限に感じてほしいのです。

それは、

自分を犠牲にした
変革ではありません。

誰かの期待に応えるための
行為ではありません。

あなた自身が

そのあふれんばかりの衝動を
全身で味わってほしいのです。

いま、この半年間で
あなたがやりきったと
感じられることは何ですか?

そして、そのいまのあなたには
どんな世界の風景が見えていますか?

その世界の中で
いま感じているものはなんですか?

いまはもう
ためらっているときではありません。

あなたの意志のままに
自由に動ける時間は
もうそれほど多くはない。

あなたが見ている世界へ
あなたが感じるがままに
飛び込んでみよう。

大胆に一歩踏み出す
そんな自分も試してみよう。

そのための、扉を開けるための、
その準備はもうはじまっているはず。

魂の歓びとともに
あなたの世界を変えるのは

他ならない、あなた自身なんだ

そして、その歓びからつながる
大きな熱量は
あなたの中にたしかにある。

あなたに見つけられるのを
いまや遅しと待ってるんだ。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

「ベーシック(初心者)オンライン」

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。