【牡羊座の満月(月蝕)】~自分を定め、世界へ飛び出すとき | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【牡羊座の満月(月蝕)】~自分を定め、世界へ飛び出すとき

【牡羊座の満月(月蝕)】 9/28 11:50

9月は一ヶ月の間に
日蝕と月蝕がありました。

自身の心身や周囲の環境などから
何かが動く切り替わりのときを感じた人も
少なくなかったのではないでしょうか。

新月と満月は
私たち人間の日常生活に影響を及ぼす
最もわかりやすい天体の動きです。

そして日蝕と月蝕は
その中でもさらに人間の集合意識への
深いコンタクトが起こり切り替わる

半年に一度の節目と言えます。

月蝕はこの半年間の
「それぞれに起こる課題と克服すべき事柄」
を現します。

例えば、前回の月蝕が示した
この半年間の課題は

「新たなビジョンを描くため
自分と他人の意見を地道に分かち合い
公平な判断を下す」

というものでした。

様々な意見の対立が表面化した
この半年間を振り返ったとき

多くの人がこの月蝕が示す
テーマの重さ
を実感するのではないかと思います。

そして、一昨日
9月28日の満月・月蝕が現すテーマは

「みずからの立ち位置を定めるため
周囲の意見を恐れずに
信念を勇気を持ち行動する」


というものだといえます。

この半年間の様々な経験を経て
あなたは自分に何が出来るのか
そして何が出来ないのかを自覚できるように
なってきたのではないでしょうか。

そこでいま
あなたはどこに、なにものとして立つのか
を定め始めるのではないかと思います。

あなたはいまどこにいますか?
そして、あなたはなにものですか?

これからは
居心地のいい場所にとどまっているときではありません。

あなたが感じること、直感的に浮かぶこと。
それらを世界へ打ち出し、評価の中に飛び込むときです。

まず最初は近い関係の人に対して
意志表示をすることになるでしょう。

そしてそこでの対話から
あなた自身の意志が見えてくるはず
です。

おそらく、その過程では
予想外の干渉を受けて
立ち止まってしまうこともあるでしょう。

しかし、それはあなたが
目の前のことだけにとらわれず
もっと広い視野を持つことをうながす
大切なアドバイス
でもあったということに
やがてあなたも気がついていくはずです。

「みずからの立ち位置を定めるため
周囲の意見を恐れずに
信念を勇気を持ち行動する」

その課題に立ち向かうならば
半年の後に、あなたは様々な困難にとらわれず
自分自身を冷静に客観視できる
ひとまわりたくましくなった自分自身の姿
そこに見い出すのではないかと思います。

あなたがいま感じるものを信じてみましょう。
そして、信念と勇気を胸に
世界へ飛び出していきましょう。

あなたが胸に描いた夢は
いま外に飛び出る時を待ち望んでいるのです。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

2019年の扉を開き、流れを生きるセミナー

各々この1年の意味を感じ取り、新たな年を迎えるためのエネルギーを整え2019年の扉を開いていきます。

そして2019年という新たな1年が、どんな意味を持つ時間なのかを見ていきながらあなたが創造しうる未来の可能性を体感していく時間です。

「2019年の扉を開くセミナー」

12/29(土) 東京 13:00~16:00 受付中

「2019年の流れを生きるセミナー」

1/6(日) 東京 13:00~16:00 受付中

詳細・お申込みはこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

ベーシック オンライン

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

「宇宙の流れを地上に創る」

新たな時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。大の甘党。