能力よりも、在り方が問われているから

小学生のころ
頻繁に金縛りにあっていた時期があった。

中学生のころは
住んでる家でありえない現象が
度々起こるようになった。

20代には
この世ならざるものが
いくつも視えるようになった。

そして昔も今も、
周りには「視える」人が少なからずいる。

そんな時間を過ごしてきて
そしていま思うのは、

「視える」とか、「聴こえる」とか
そういうことがあっても、

「で、だから?」

ということ。

視えることが
すごいわけじゃない。

聴こえるから
偉いわけじゃない。

大切なのはただ一点、
「で、どう生きてるのか?」

それだけなんだ。

能力と人格を
ごっちゃにしちゃいけない。

どんな能力を持っていても
だからすごいんじゃなく

「その能力をどう用いているのか」

そこを観る目を
忘れちゃいけないんだよね。

それは、

スピリチュアル的なものだけじゃなく
すべてにおいてそう。

力のあるものほど
どうとでも使えてしまうから。

力は、その容れ物たる
器が整ってこそ

その本当の価値を放っていく。

いま僕らは
能力を身につけることばかり
頑張ろうとするけれど

最もフォーカスするべきは
器である「生き方・在り方」

そこの部分を
徹底的に実践していくだけなんだ。

あなたが好きなものは
「本物」ですか?

そしてあなたもまた
「本物」に近づこうとしていますか?

派手でなくてもいい。
わかりにくくてもかまいやしない。

本物が何か、
それはあなたの魂が知ってるはず。

そして、あなた本来の魂
それこそが何よりの「本物」なんだ。

「自分で在る」ことに
妥協するな。

終わりなきその旅こそが
新たな世界へとつながるときは

もうすぐそこまで来ている。

多くの方にこの宇宙の流れを届けたく思います。シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

オンライン 受付中

詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





北條 毅

スピリット・アクティベーター
これからの時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。