人としてどう在るか、それだけなんだ | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

人としてどう在るか、それだけなんだ

結局ね、

どんなことをやっていても

どんなふうに見えていても

大事なのはただひとつ、

「人としてどうなのか」

それだけなんだ。

どれだけお金を稼いでも

どれだけ有名になっても

どれだけ華々しくあろうとも

その生き様は、その生き方は

「人として筋が通っているのか」

大事なのはそれだけだよ。

常識の道は外れたっていい。

ただ、その生き方は

本当にあなたとして、あなたという「ひとりの人間として」

筋が通ってることなのか?

間違っていても

筋が通ってたらいい。

違うかどうかなんて

自分でわかってるよね。

後ろめたさがあるなら

やめたらいい。

でも、間違ってようが

失敗したとしようが

その選択に胸を張れるなら

そのまま進んだらいい。

筋を通そう。

その基準は人の目線の中でも

社会の常識の中でもない

あなたの中にあるから。

そして、そんな筋を通して

自分を生きている人を

僕はたまらなく美しいと思うんです。

僕は美しく在りたい。

そして美しい人とともに在りたい。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

「アドバンス(中級者)」

■ 東京 7/27、8/10

アドバンス詳細はこちら

「ベーシック(初心者)オンライン」

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。