【天王星の時代】~純粋な意志が扉を開き、次の時代の足音が鳴り響く | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【天王星の時代】~純粋な意志が扉を開き、次の時代の足音が鳴り響く

2011年からの6年間という
濃密なこの時間の流れは

あなたにとって
どのようなものだったでしょうか。

多くの人々の心に
強く深い影響を与えたあの日から

私たちの意識とこの世界そのものが
明らかに次の段階へとシフトした

この6年間をいま振り返り
そのように感じる人が
少なくないのではないかと思います。

いまある当たり前のものは
どんなにたしかなものに思えていても
一瞬で崩れ去ってしまいうる

そのことをあの日
誤魔化しようのない現実として
思い知った私たちは

どこかに所属している安心感でも
どこかにとどまり続ける安定感でもなく

ただ自分という存在として
ただいまここに生きている一人の人間として
自由に生きるということを

それぞれの立場から
それぞれの形で、それぞれの道を歩んで
追い求めてきたのではないか

と思うのです。

2011年の震災以降、
もっと正確に言うならば、震災の翌日から

わたしたちのこの世界は
明らかに新たな段階へとシフトした

と言えます。

この6年という時間の間には

世界全体としてだけではなく
あなたやあなたを取り巻く状況においても

おそらくとても多くのこと
そして大きなことがあったことかと思います。

あなたが「居た場所」
変わった人も多いでしょう。

引越しや転職、離婚や別れなど

それまであなたが所属していて
これからも当たり前に続くと思っていた場所を

大きく変えた人も多いのではないでしょうか。

それら別離の痛みを通し

「あなたは漠然と周囲に合わせていた
それまでのあなた自身の生き方に気づき

そしてそこから脱しようと
様々な形でもがいていた」

のではないかと思うのです。

それらのプロセスを経て、

あなたは世界を
誰かの価値観を通してではなく

他ならぬあなた自身の眼で
見つめようとする

「あなたなりの視点」
身につけてきたはずであり

そしてその視点はあなたへ
以前には思いもよらなかった

「新たな価値観」
もたらしてきたはずです。

またこの6年の間に
より広い、あるいは高い視野を求めて

何か専門的な領域へと
足を踏み入れた人は

そこでの様々な人との
かかわりを通して

「古くから受け継がれてきた叡智」
ともいえるようなものと出会い

強く惹きつけられたその中に
とても大きな可能性を見出して

いま、そのあなたにとっての
新たな芽をより大きく開くべく

強く活動を推し進めようとしている
のではないでしょうか。

それらの出来事の根底にあったのは

あなた自身の内から湧き上がる
「純粋な挑戦の意志」であった

ということに
いまのあなたは気がついているはずです。

それは当初は
「何かのため」にはじめたことでは
必ずしもなかったのではないでしょうか。

どういう結果になるか
その保証があったから動き始めたこと
ではなかったはずです。

ただその瞬間の心のままに
ただその時の衝動のままに

何の保証もなく
どこへつながっているかもわからない

そんな不確かな道へ

根拠のない希望を胸に
歩を踏み出し続け

その歩みをいま振り返ると
結果としてそのようになっている

という言葉が
最もしっくりくるのでないか
と思うのです。

安心・安全に生きようと
常に思考を巡らせて生きているわたしたちは

行動の先に
結果の保証や確証を求めがちです。

ですが、
この6年間の歩みが物語るように

現実的には何の保証も確証も
得られないような道だとしても

その道を進もうとする
抑えきれない内なる衝動こそが

思いもよらない新たな可能性を
切り開いていく

ということを

「純粋な挑戦の意志」

というものの尊さを

あなたは身をもって
実感してきたのではないでしょうか。

そして、これら6年間の間に
あなたがみずからの体験で実感してきた

「純粋な意志での挑戦」

こそが道を切り開く
というプロセスは

「すべては大きな流れの中にある」

という宇宙の普遍的な真理に
気付いていくための

大きなプロセスそのものであり

そしていままさにあなたは
個人や社会を超えた

「大いなる宇宙の真理」

を理解しようと

組織や立場といった枠を超えた

想いを共有する
横のつながりを広げながら

その中で試行錯誤している

という渦中にいる
ということを

いま改めて
見つめなおしてほしいと思います。

震災からのこの数年間

あなたも、そしてこの世界全体も
この大いなる流れの中にあり

これら世界全体として

「大いなる宇宙の真理」

に気づいていくための
大きな流れの中にいまもなお在るのです。

そして震災の翌日、
2011年の3月12日から

いまに続くこの流れは

来年2018年の5月16日に
次の段階へと移り変わります。

7年間にわたる
「純粋な挑戦の意志」
を獲得する時期を経て

そして1年後の2018年には

「自己価値」「美意識」

が世界を切り開いていく

その時代へとシフトしていきます。

そして、だからこそ
いまこのときには

「純粋な意志での挑戦」
を積み重ねてほしいのです。

そこには先の見えない恐怖
があるでしょう。

思いもよらない
不測の事態や

傷つき、痛みにうずくまりたくなる
ようなこともあるでしょう。

ですが、それらの恐れが
そして傷の痛みがありながら

それでも純粋な意志を
捨てることなく

あなたの中にある
魂が発する衝動のままに

かつての古い自分を脱ぎ捨てて
新たな自分、新たな世界への
扉に手をかけ押し開こうとする

その意志を持ち
魂のままに進み続けた人にこそ

人から与えられたものではない
あなたがみずから獲得していった

真の「自己価値」と「美意識」
が宿るのです。

今年2017年の年末から

ついに世界は
本格的に激動の時代を迎えます。

これまでの激動に思えた
様々な出来事は

あくまでも予兆に過ぎなかった
と認めざるを得ないほど

世界全体が大きく動いていく時代
わたしたちは進んでいきます。

その激動の時代の中で

みずからの中の「自己価値」や「美意識」は
あなたを支える確固たる土台となり

周囲の状況に惑うことなく
自分の力で道を切り開いていくための
大切な力となっていきます。

そしてまた、
「自己価値」や「美意識」
を持った揺るぎない人たちが

2019年以降の世界で
魂のつながりとしか言えないような
深く確かな縁を結んでいきながら

目指すビジョンを描き
描いたビジョンを強力に引き寄せて

それぞれの立場から
それぞれの世界を創造していくのです。

だからこそ、
いまこのときには

「純粋な意志での挑戦」
積み重ねてほしいのです。

結果が問題なのではありません。

「純粋な想いのままに」
挑戦することそのものが
とても大切なときなのです。

2018年の5月16日まで
あと1年足らずです。

まだ1年もあります。

そして同時に
もう1年もありません。

いまやり残していることは
ありませんか?
 
やってみたいけど
ためらい、くすぶっていることは
ありませんか?

動く理由は
「そこに純粋な想いがあるかどうか」

それだけで十分です。

純度を磨こう。
あなたという存在の純度を磨こう。

そして、その純粋な想いのままに
その魂の衝動のままに

いまここからはじめてみよう。

その挑戦こそが
未来へとつながる種を植える行為なんだ。

誰もが世界を創造できる。
誰もがいまからはじめられる。

いま、ここから。

世界はあなたを待っている。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

2019年の扉を開き、流れを生きるセミナー

各々この1年の意味を感じ取り、新たな年を迎えるためのエネルギーを整え2019年の扉を開いていきます。

そして2019年という新たな1年が、どんな意味を持つ時間なのかを見ていきながらあなたが創造しうる未来の可能性を体感していく時間です。

「2019年の扉を開くセミナー」

12/29(土) 東京 13:00~16:00 受付中

「2019年の流れを生きるセミナー」

1/6(日) 東京 13:00~16:00 受付中

詳細・お申込みはこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

ベーシック オンライン

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

「宇宙の流れを地上に創る」

新たな時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。大の甘党。