「2021年上半期の流れ」〜 エゴの存在から、大調和の存在への生まれかわり | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

「2021年上半期の流れ」〜 エゴの存在から、大調和の存在への生まれかわり

2021年のはじまりで

2021年が幕を開けたいま
あなたの内には

「自分の殻を破るものは何か」

という、
漠然とした想いがあるのではないでしょうか。

世界中の誰にとっても
記憶に残る年になった2020年

わたしたちのこの世界が
思っていたよりはるかに弱く脆いものであり

当たり前の日常も
動かしがたかったはずのこの世界も

ある瞬間を境に
劇的に変化しうるものだということを

いま多くの人が
感じていることでしょう。

かつて体験したことがないほどの
緊張と停滞に満ちた時間。

けれど、だからこそあなたは
この2020年に

自分が本当は何を感じ、何を望んでいるのか

その内なる世界と
向き合い続けてきたのではないでしょうか。

そしてそこではたしかに
大きな気づきがあったはずです

2020年:現実世界の停滞と、内的世界の進化

この2020年ほど
それぞれの内なる世界が表面化した時間は

なかったように思います。

不確かな未来
恐れ戸惑う人もいれば

その一方で、

不思議なほどの穏やかさ
幸福感に満ちた時間を過ごした人もまた

実は多かったことでしょう。

それらはすべて
現実の出来事の問題ではなく

現実の出来事をきっかけにして
それぞれの内的世界が表面化しただけにすぎない

ということを
いま改めて感じてほしいのです。

動かしようのない現実の中で
精神的な希望を見出し、役割からの解放を目指した上半期

役割本当の自分との葛藤の狭間で
目の前の生活に目を向け、本来のリズムを取り戻そうとした下半期

2020年のこの1年間で

いま自分がいる世界は
本当に望んでいるものなのかという

普段であれば浮かぶことすらない
根本的な問い

かつてないほどの
真剣な想いで向き合ったのではないでしょうか。

そうして年を変えた、この2021年

ようやくいま
誰もが認識しつつあるように

2020年に起きた
世界中を巻き込んでの強制的な大変動

すぐに過ぎ去ってしまうような
一過性のものなどでは決してありません。

なぜなら、

2020年から2022年まで
少なくとも3年という時間をかけて

これまでわたしたちが拠り所としてきた
既存の世界システム

様々な出来事の中で
その存在意義を根本から見つめ直すために

繰り返し、そして徹底的に
揺さぶり続けられることになるでしょうから。

揺れる世界に目を向けるか、内なる真実に目を凝らすのか

2020年からの3年間
世界中で起こる出来事は

個々の出来事そのもの
問題なのではありません。

それらの出来事が引き起こす
世界全体の揺れ動きと

結果として生じる
人類意識の覚醒と、世界構造の変革こそが

この時期の出来事が意図する
真の目的なのです。

2020年から2022年までの
この3年間は

あなたが拠り所としてきた
「当たり前」の存在意義を見つめ直すときです。

「これまでのあなた」ではなく
「いまこれからのあなた」が本当に望むような

生き方を、働き方を、いる場所
そして所属する世界

みずからの意志で、選択し直してください

あなたの魂は
この大いなる流れをわかっているはずです。

だからこそいま
「あなたの殻を破るものは何か」

漠然と探しているのではないでしょうか。

そして覚醒のときへ

そのような2020年を経て
この2021年の上半期

「エゴの存在から、大調和の存在への覚醒」

という、大きな流れを
わたしたちの魂は予定しています。

そう、2021年1月からのこの半年間は
あなたがより大きな存在へと覚醒し、生まれ変わる

再創造、再誕生ともいえるほどの
力強い可能性に満ちた時間が用意されているのです。

2021年 月ごとの流れ

1月 原点回帰

世間の様々な意見
情報の濁流にさらされ続けたことで

みずからを
見失いつつあったあなたは

この時期に、
あなた自身のルーツを探ろうとします。

それは過去の記憶
個人的な体験のこともあれば、

より深い家族や家系のルーツ
探ることもあるでしょう。

それら、
原点に立ち返る体験を通して

あなたは見失いかけていた
自分自身を取り戻していくのです。

そしてその原点回帰の体験は、

同時にあなたが無意識に背負ってきた制約
気づいていくことにもなります。

身の丈に合わなくなった
古い服を脱ぎ捨てるように

この時期は、無自覚に背負い続けてきた
古い制約に気づき

それらを手放していく決意
するときでもあるのです。

そこでは、
内なる抵抗に直面するかもしれません。

ですが、その強い抵抗に
感情のままに従うのか

それとも、胸に秘めた理想の未来のために
感情を超えた道を選択するのかが

あなたの2021年を
大きく分けていくことになるでしょう。

2月 真実の体験

2月は、非常にパワフルな時間です。

この時期のあなたは
昨年から探し続けてきた

「殻を破るもの」

を手にする可能性を秘めています。

あなたのこれまでの
長い旅路で手にしてきた数々のものの中に

新たな世界へ通じる黄金の鍵
実はすでにあったのだ

ということに、気づくことでしょう。

そう、外側に探し求め
足りない何かを得ようとする必要はなかったのです。

思考的な判断や、
感情的な反応にとらわれるときではありません。

表面的な判断の世界にいては

あなたが手にしているものの
本当の価値に気づくことはできないでしょう。

表面的な意識のその奥で
本当は何を感じ、どんな衝動があるのか

言葉にすらならない、その真実の体験の中
黄金の鍵の輝きを見いだすときです。

そして、この2月から8月にかけて
様々な形での断捨離が起きる時期です。

数々の中止や破綻が生じ
現実的にも大きな動きが生じやすいときですが

ここでも思考的な判断
感情的な反応とらわれすぎる

恐れと絶望の世界にとらわれていくことでしょう。

世界に絶望を見るか、希望を見出すかは
あなたの内なる意識次第です。

現実的にはネガティブにしか思えない
その破綻によって空いた空間こそが

新たな世界の希望が芽吹く苗床となっていくのです。

3月 エゴから大調和へ

3月は、あなたの意識を世界へ広く解き放つときです。

黄金の鍵を
実はすでに手にしていた

ということに気づいたあなたは

過去のすべては
いまにつながる必然の流れだった
ということに思い至り

ここでその流れに
身をゆだねることを試みるでしょう。

過去に固執することなく

これまでのやり方も
生き方そのものをも手放し

流れのままに
ゆだねてみることで

個を超えた大いなる流れに乗り
予測不能の、けれど必然的な未来が開かれていくのです。

あなたの感性を
世界に解放してください。

エゴに固執するのではなく

より広大な自然大宇宙の中の
一部分である自分をイメージし、感じてみてください。

エゴの意識で見る世界は
矛盾と不条理にあふれています。

ですが大宇宙の意識で見る世界は

それらエゴの闘争と葛藤すらも含めた
大きな調和の中にあります。

閉ざされたエゴの意識から
開かれた大調和の意識への梯子がかかり

個を手放した、大宇宙・大調和の流れの中
大きく未来が開かれていくのが、このときなのです。

4月 揺れと覚醒

4月は、新たなスタートとなるときです。

この時期からあなたは、
現実的な活動に意欲的に取り組み始めるでしょう。

人によっては
この数カ月間、あるいは昨年から

激動続きだった生活状況の立て直し
本格的に取り組み始めるかもしれません。

希望失望楽観悲観の間で
揺れ動きが大きいときですが

その揺れによって
あなたの、そして世界そのものの

隠されていた姿
あらわになるときです。

現実に取り組むときです。

ですが、現実的な「すべきこと」ばかりに
意識を奪われてはいけないときです。

あなたの内から湧き上がる
「本当にしたいこと」にこそ取り組むことを
忘れないでください。

そのあなたの
純粋な選択と集中こそが

あなたにとっての必要な仲間とつながり
共感あふれる豊かな世界へと

つながっていくことになるでしょう。

5月 新たな自己の確立

揺れの中で現れた
世界とあなたの知らなかった一面を受け入れ

新たな自己を確立し直そうとするのが
この時期です。

それは必然的に

あなたが進もうと思っていった道筋
再設定することにもなるでしょう。

将来的な目標
そこへ向かう計画そのものを見直すのに
最適な時期だともいえます。

そこではおそらく、
それまでのあなたが目指していたものと

まったく異なる場所に視点を定める人も
決して少なくないはずです。

過去がどのようなものであれ

これまでの自分とその在り方に
執着するときではありません

あなたはここで、生まれ変わろうとしているのです。

古い自分が
役割を終えることを悲しむよりも

新たな自分の誕生歓び、祝福しましょう。

そうして、生まれ変わった
新たな自分を生きる決意を定めたとき

その新たな自分とは
実はもともとあったはずの

本来の自分そのものだったことに
気がつくはずです。

そう、これは失い、忘れていた
「あなたのカケラ」を取り戻すプロセスだったことを

知るときなのです。

6月 自我の解放と流れ

そうして失われた自己を取り戻したうえで
その可能性を大きく広げていくのがこの6月です。

そのため、あなたは世界の多くのことに興味を持ち
様々なことを知ろうとします。

それは新たな
そして本来のあなた

この後、あなたにとっての
最も重要なことに集中していくための

準備段階だといえます。

集中の前の
材料を集め、可能性を広げる時期なのです。

そこでは、隠し抑圧されてきた
様々なものを知ることになるでしょう。

ですがその体験は

あなたを沸き立たせ
あなたは世界で果たすべき使命を見出していくのです。

ここからの半年間
あなたは想像もしなかった世界
運ばれていくことでしょう。

その思考や論理を超えた流れこそが
魂の深淵が目指す方向へ向かう流れであるということを
決して忘れないでください。

思考と感情の自我に
閉じこもらないでください。

自我を解放し、大いなる流れが示す
魂の意志に従う勇気を持つときなのです。

世界にとらわれる生き方から、世界を超える生き方へ

世界は遂に動き出しました。

ですがそれは、
あらかじめ予定されていた流れに過ぎません。

2020年にはじまったこの流れは
これからますますその揺れを大きくしていきます。

それはわたしたちを取り巻く
この大いなる流れ

世界を安定させることを
意図してはいないからにすぎません。

ただ、世界に必要な流れを。

ただ、すべての存在に必要な体験を。

そこには良い悪いもありません。

わたしたちの魂にとって
すべてが必要な体験であり、歓びそのものなのです。

そして、その瞬間瞬間に
どのような体験を選択するかだけが

わたしたちに
ゆだねられているにすぎません。

本当に望む
生き方を選択しましょう。

本当に歓びを感じる
いまこの瞬間を選択しましょう。

あなたの理想に、
体の奥底から求める世界

ためらうことなく歩を進めるときです。

誰かが作った世界に、依存して生きる時代から

みずからが世界を創る、自立して生きる時代

進もう。歩き出そう。

世界の状況がいかなるものでも
新たな世界を創り出す力が、あなたにはあるのだから。

絶望の世界も、歓びの世界

ともに存在するこの世界で

どちらを選ぶのかは、ただあなた次第なんだ。

はじまりの角笛は鳴り響いた。

時代はますます、転換していく。

過去の強者は、
あっという間にその力を失っていく。

世界にとらわれなくていい。

あなたは、あなたの世界を創造しよう

それこそが、
あなたにとっての最良の未来へつながる道なのだから。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。