【天王星牡羊座時代の終幕】 ~ 過去からの物語を手放し、魂の本当の光をつかめ | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

【天王星牡羊座時代の終幕】 ~ 過去からの物語を手放し、魂の本当の光をつかめ

「真の自分らしさを取り戻す」

2011年からのこの7年間
わたしたちはこの大きな流れの中にいたということを

いまのあなたは強い実感とともに
感じられるのではないでしょうか。

自立という覚醒への旅路

7年前の東日本大震災の翌日から始まった

魂の目醒めをわたしたちへとうながす
この大いなる流れ

濁流のように、様々な状況を
容赦なく飲み込み

止めようのない流れとして
かつて思いもしなかったところへと

わたしたちひとりひとりを
強く確かに押し流してきました。

仕事が変わった人もいるでしょう。

家族やパートナーシップ
あるいは仲間との別れを経験した人もいたでしょう。

あまり気にかけてこなかったお金や健康面で
誤魔化しようのない問題が起きた人もいたことでしょう。

住んでいる場所が変わった人もいれば
興味があったことがまったく変わった人もいるでしょう。

そこにはいくつもの
どうにもできないほどの

大きな怒りや悲しみ
そして嘆きがあったはずです。

ですがいま、
思い出してみてほしいのです。

それらの出来事は、
あなたに真の自立をうながす出来事だったということを

いまのあなたなら
深い実感とともに理解できるはずです。

常識という古い服を脱ぎ捨てるために

「○○があれば安心」
「○○さえあれば大丈夫」

わたしたちは誰もが
それら社会で盛んに喧伝されている常識

無意識に、当たり前に
みずからの内に抱いています。

その「常識」とは
周囲から刷り込まれたものにすぎず

あなたにとっての
普遍的な真実ではないにもかかわらず、です。

知らぬ間に刷り込まれ
気づかぬうちにしがみついていた
それら「常識」という安心の衣

言葉を変えると、

無意識に信頼し、依存していた
「常識」という閉ざされた古い服を脱ぎ捨て

あなた自身の魂が持っている
「本来の力」を取り戻す

この7年間に起きた数々の出来事は
そのための必要で、必然的な流れだったといえます。

喪失と孤独のトンネルを抜け、そして自立へ

依存から自立へ。

子供から大人へと向かう、成長発達の過程とよく似た
魂の覚醒のプロセスにおいて

依存を抜け、自立へと向かう
とても大切なこの段階では

通過儀礼として、その最初に
喪失と孤独のトンネルをくぐることとなります。

この7年間という時間の中では

拠り所を失い、不安という恐れに
身を押しつぶされるような思いがあったかもしれません。

戸惑い、希望を失い、未来が奪われる
そんな体験があったかもしれません。

ですがそれは、

初めて親元を離れた子供が
強いホームシックに襲われるように

そこで感じた喪失感と孤独感の大きさこそが

無意識に、そして当たり前に
それまで身を捧げ、安心を得てきたものへの
依存の大きさの証であり

その喪失と孤独というトンネルの中で
どんなに時間がかかろうとも、回り道をしながらでも

「本当の自分を生きる」
ということに取り組み、進み続けてきた人こそが

常識的な生き方を脱し
「真の自立」という魂の生き方へと
足を踏み入れることができるのです。

そして、その大きな依存から脱し
真の自立へ向かう道こそが

あなたの魂が持つ
本来の力を取り戻す道そのものでもあるのです。

過去の物語と、新たな光の狭間で

そのための7年間が
終わりを迎えつつあるいま、

特に、昨年末からのこの半年間ほど
あなたは、あなたがこれまで打ち込んできた取り組みに

以前までのような
強い熱意を感じなくなっていることに

すでに気が付いているのではないでしょうか。

そして、この半年間ほどの
進むべき道が見えず、霧の中で模索を続けてきたいま

あなたの視線の先には
新たな光が見えつつあるはずです。

その光は、
まだおぼろげな輪郭にしか見えないかもしれません。

その光の方向に進んだ先に何があるか
具体的な姿はまだ何もわからないのではないでしょうか。

ですが、根拠ある明確な理由がなくとも
いえ、むしろ理由がないからこそ

その光にいまのあなたは強く心惹かれ

何のためになるのかもわからない
そのおぼろげな光を

どんなに理屈で否定し
そこから目をそらそうとしても

不思議に心惹かれ
あなたの視線をとらえて離さない

そんな光が、いまあなたの視線の先には
あるのではないかと思うのです。

そしてその光こそが、
あなたの魂が指し示す道そのものです。

例え、どんなに道の先が見えなくても
例え、どんなに勝算が計算できなくとも
例え、どんなに怖くて足がすくんでも

あなたの魂はその道を指し示し
いずれ、その道を進むのだということを

いまのあなたは
もう知っているはずなのです。

過去の延長線上の未来と、新たに創造していく未来

いまあなたの視界を覆っている霧
5月16日を境に、時間とともに晴れていくでしょう。

そして、11月から
この7年間の最後の再調整の時期を経て

2019年の3月から
ついに本格的に新たな時代へと突入していきます。

これまでの過去と同じもので
未来も塗りつぶすのか

それとも過去を手放し
まったく新たな創造の世界への扉を開くのか

この4月は
その決意を固めるべきときです。

この7年間を通じて、
これまでのあなたという存在が形を変え
いま新たなステージへ進もうとしています

だからこそ、
過去の経験にとらわれ、未来を縛らないでください

扉はすでに用意されています。

それは、喪失と孤独のトンネル
抜けてきた者だけに用意された

この時代を選んで生まれてきた
勇敢な魂への崇高な祝福に思えて仕方がないのです。

新たな光を選び、そして創造の扉を開こう

あなたの人生は、
過去をただ同じように繰り返すためにあるのではありません。

過去を終わらせ、いままさにこの瞬間から
新たな世界を創り出しはじめる

その大いなる流れ
この世界で現実としていくためにあるのです。

いまこの瞬間から
他ならぬあなたの手で、世界を創造していくためにあるのです。

それこそが、いまこの大変革の時代に生まれてきた
わたしたちの大いなる意図であることを

ただただ、思い出していくときなのです。

この時代を選んだ、勇敢な魂である
そのわたしたちすべてが

いまこそ大いなる目醒めへ向かい
世界を変容させていくときです。

約束されたそのときは、もうすぐそこに。

そして、わたしたちの目醒めもまた
もう、すぐそこに。

多くの方にこの宇宙の流れを届けたく思います。シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

ベーシック オンライン

動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





「宇宙の流れを地上に創る」

新たな時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。大の甘党。