今日発売の雑誌『GINGER』に、対談記事が掲載されました | 宇宙を流れ、魂を生きる - 北條 毅

今日発売の雑誌『GINGER』に、対談記事が掲載されました

以前お知らせした

対談記事の雑誌が発売されました。

今日発売の女性誌『GINGER』の中の、

「アストロビューティー活用術」の中で

見開き1ページにわたって

有馬陽子さん(代替医療師Vanillaさん)との対談記事が掲載されています。

対談記事だけじゃなくそれ以降のページでも

エレメントや星座を

実際の生活や美容に活用するために

とってもわかりやすく

素敵な形にまとまっています。

特に女性は一度読んでおいて

決して損はない内容。

長年の体験から培った

彼女の実生活への活用法は

僕もとても勉強になります。

やっぱり、

どんなに素晴らしい知識も

実際に生活に活用してこそ意味があるもの

だからね。

星や星座って

本当に奥深くて面白いんだよなぁ。

そのことを少しでも感じてほしい。

ピンときた方は

ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

今日は来週に迫った

シンガポールセミナーの

資料を手直ししていました。

7月に100人規模のセミナーを

三都市でさせていただいたころから

僕自身の意識も相当変わってきている。

来週のシンガポールでは

ホリスティックな意識の人が多そうだから

好きなことを話してやろうと

たくらんでいます。

みんな目醒めたらいいよねー。

少し前に『君の名は。』見たけど、

あそこで描いてることって

僕にとっては「そりゃそうだよね」

って内容にすぎなくて。

でも、あの映画が響いたって人が

こんなにも多くて

こんなにもブームになってるってことは

あの映画でわけもわからず

涙を流した人が

こんなにもたくさんいるってことは

あの世界に、本当の魂の自分に

目醒めようとしてる人が

それだけ増えつつあるということで

そしてその人たちが

魂への扉に手をかけているということで。

それはもちろん

素晴らしいのだけど

でもね、あの映画を見て

あれが決して

特別なことなんかじゃなく

あの映画の内容が

「そうだよね、あたりまえだよね」って

そう感じる人がもっともっと増えたら

そんな世界っていいよなって思うんだ。

すべてがつながってるのなんて

あたりまえのことで

時空を超えてつながってるのなんて

あたりまえのことで

ソウルメイトと出逢うのなんて

あたりまえのことで

それは新たな発見なんかじゃない。

ただ思い出すだけなんだ。

みんなほんとはもう

わかってるはずだから。

シェア、ご紹介等は歓迎いたします。

2019年の扉を開き、流れを生きるセミナー

各々この1年の意味を感じ取り、新たな年を迎えるためのエネルギーを整え2019年の扉を開いていきます。

そして2019年という新たな1年が、どんな意味を持つ時間なのかを見ていきながらあなたが創造しうる未来の可能性を体感していく時間です。

「2019年の扉を開くセミナー」

12/29(土) 東京 13:00~16:00 受付中

「2019年の流れを生きるセミナー」

1/6(日) 東京 13:00~16:00 受付中

詳細・お申込みはこちら

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。





魂を生きる 占星術セミナー

ただ、あなたが持って生まれた「いまのあなた」という器が持つ可能性を使ってみましょう。それこそが今回の人生で、あなたという魂が望む生き方であり、宇宙とつながる、魂の真の可能性に目醒める生き方でもあるのです。

古代から受け継がれてきた占星術という叡智は、わたしたちひとりひとりにその真の生き方を指し示してくれる魂の羅針盤ともいえるものなのです。

あなたという存在、そしてあなたという魂の、そのありのままの姿にふれてみませんか。

ベーシック オンライン

■ 動画を好きな時にご覧いただけます 受付中

オンライン詳細はこちら

「宇宙の流れを地上に創る」

新たな時代を創造する人々へ、宇宙の流れを伝え、魂の目醒めをうながす活動を展開。大の甘党。