流れを信頼するということ

2017年から始まったアトピーデトックスも
4年を経過して、5年目に突入。

「5年で完治する」と言われた
そのひとつの基準までの、最後の1年に入りました。

 

おかげさまで、アトピーによる肌の状態は
もうかなりよくなってきています。

正直、この4年間で
いまが最も状態が良いと断言できるぐらい。

 

一時は、あんなに全身の
あらゆるところがボロボロだったのに

まだ少しはあるにせよ
いまはもう、ぱっと見にはわからないぐらい

すっかり綺麗な肌に回復してきました。

人間の身体が持っている力って
本当にすごい。

 

4年前の2017年にアトピーを発症して
最初にFacebookでそのことを書いたとき

本当に多くの人が心配して
いろんなアドバイスを送ってくれました。

 

「こういう水がいい」とか
「こういう成分が効くらしい」とか
「こういう治療法がおすすめだ」とか
「こういう人のところに行くといい」とか

それはもう、いろんな人がいろんな情報を、
沢山沢山僕に教えてくれた。

 

その膨大な情報の山を目の当たりにしたときに、
思ったんですよね。

「どうしたいかを決めないと、情報に溺れるな」って。

 

寄せられた情報を見ていると、
どれもみんな良さそうに見えるんです。

当時の僕は毎日が
ただ普通に過ごすだけの時間が、本当に本当に辛くて

少しでもこの苦痛が改善するのなら
藁にでもすがりたい思いでいっぱいだったし

いただいた情報をどれも全部
片っ端から試してみたい気持ちは
重々あったのだけれど

でもね、それらひとつひとつを見ていくと

ものによって言っていることが
まるで正反対っていうことがよくあったんです。

 

「水分はたくさんとったほうがいい」
「水分はあまりとらないほうがいい」

「糖質は制限したほうがいい」
「糖質は制限しないほうがいい」

「保湿はしたほうがいい」
「保湿はしないほうがいい」

などなど、他にも沢山。

 

それら全部を真に受けて聞いていたら
どれが正しいのか、どうしたらいいのか

どんどんわからなくなっていく。

何を信じたらいいのか
わからなくなって

自分の選択にも
自信がなくなっていって

そうして、何をしても、何を選んでも
常に不安でいっぱいになっていく。

 

そんな未来の自分の姿が
容易に想像できた。

 

そのとき思ったんです。

「でもこれって情報のせいじゃなく、自分の問題だよね」って

まず最初に、
「何が正しいのか」なんてことより

「自分がどうしたいのか」を決めないといけない、って。

 

だから僕は、最初に
「アトピーを完治させること」

を目的に決めたんです。

 

「いまの症状が治ること」じゃなく
「完治すること」です。

 

最初にそう決めたから、情報を見る時も

「完治につながるものかどうか」

という目線で見るようになりました。

 

そうすると、
同じ「アトピーが治る」とうたっているものでも

「治る」の意味合いが、
ものによってまったく異なった使われ方

をしていることが
段々わかってくるんですよね。

 

中には、一時的に症状は治まるけれど
根本的な解決にはなってない

というものも沢山ある。

 

もちろん、
いまがあまりにも辛くて、

一時的にでも、その応急処置を必要としている人
もいるのだろうし

その気持は
僕も痛いほどよくわかるのだけど

僕が求めていたのは、それじゃなかった。

 

僕が求めていたのは
これが完治すること。

 

たとえいま、これからの数年間が
地獄のように辛く苦しいものだったとしても

その後の数十年間を、笑って過ごせる
そのためのものを選んでいこうって

そう思って選び、取り組んできました。

 

そうしていま、時間が経つほどに
肌は回復し、日常生活はどんどん快適になっていく。

時間をかけて、むしろ時間をかけて
段階を踏んで回復してきたからこそ

着実に完治に向かっているという
たしかな実感がある。

あのとき、自分でそう決めて
本当によかったなぁと、いま心から思います。

そしていま、思うんです。

これって、アトピーや健康について
のことだけじゃないよな、って。

 

いまは本当に情報が多い時代で
そしてこれからますます

真偽のほどがわからない情報が
加速度的に増えていく。

それらにぼんやり触れていると
その情報の奔流に飲み込まれて

どんどん自分を見失っていく

 

誰かが言っていた
それっぽいことを信じ

どこかで保証してくれる
正しそうなことをやってみているのに

内側では、言葉にならない違和感と
漠然とした不安でいっぱいで

その違和感と不安感を打ち消すために
また次の情報に目を向けて

そうして、沢山のことを知っているのに
気づいたら、何も幸せじゃない。

 

そうなっていきやすい時代
なんだと思うんです。

だから、自分で決めるんだよ。

 

自分がどうしたいのか
自分はどうなりたいのか

そのことを決めて
いまを選んでみよう。

 

誰かがどう言っていたから、とか
誰かはこうしたから、とか

それらは参考情報にはなるけれど
最終的にはどうでもよくて

いま、自分自身がどうしたいのか
そのことを、自分の意志で決めていこう。

 

決めて進んでみて
もし違うようなら、そのサインが必ず現れるから

そうしたら、そこで軌道修正すればいいだけ。

 

まずは、自分で決めるんだよ。

そうして、自分の意志で
その道の方へ歩き出してみるんだよ。

 

そのことを、身体を通して
改めて教えられたなぁと思う。

いまは、この身体が愛おしい。

 

何でもない日々の日常を
普通に過ごせることだけで、幸せだと思う。

 

自分で決めてみよう。

自分で選んでみよう。

それが、世界を、未来を
創っていくんだ。

メールマガジン ~星の流れ、魂の流れ

その時々の時期を観たディープな情報もはさんだメッセージを配信しています。

Facebook やブログでは見逃しがちな情報を確実に読みたいという方は登録してみてください。

※携帯アドレスでは受信できない可能性があります。PCアドレスでご登録ください。

PAGE TOP