【受付終了】西洋占星学マスターコース 宇宙意識覚醒プログラム

地上の従者と、宇宙の創造者
どちらを選びますか?

2020年、予定されていたままに、世界はついに動き始めました。

 

昨日までの常識が、今日の非常識へと激変する日々を経て、激動の時代の幕開けとなるこの2022年。

あなたはいま、どのような場所にいるでしょうか。
そして、どんな感覚とともにあるでしょうか。

 

2011年の東日本の震災を体験した多くの人が、世界の在り方とみずからの人生を見つめ直したように

この2020〜2022年の3年間と、そして来年2023年からはじまる数年間

世界が、そして人類が、次の次元へと世界を進めるか否かを問い直す、非常に重要で意味のある時期となることでしょう。

 

そう、わたしたちはいま
大きな分岐点にいます。

誰もが行き詰まりを感じながらも、変えることができなかった「硬直した旧世界」から

人間や世界の根本的な豊かさと可能性からはじまる「歓びと創造の新時代」へと

世界が、そしてわたしたち自身が歩を進めるのか、それとも再び繰り返し、やり直すのか
その選択の分かれ目こそが、いまのこの時代の本質的に指し示しているものだと言えます。

 

時代は移り変わり続けます。

激動の時代を経て、2023年からは動乱の時代が始まるでしょう。

ですがその大きな揺れは、世界に訪れる不幸をあらわしているわけではありません。

揺れる土壌こそが、新たな可能性が生まれる苗床となっていくのです。

 

慣れ親しんだものの崩壊ばかりに目を向けないでください。

そこで生じる余白に、新たな息吹が芽生えるその瑞々しさにこそ、あなたのまなざしを注ぎ続けてください。

 

あなたがあなたでいる限り、あなたという生命が持つ、無限の大いなる可能性とつながり続ける限り、あなたの前に世界は創造され続けます

その豊かさを信頼し続けてほしいのです。

 

作られた世界に閉じ込められ、もがき続ける者から、常識や世界の枠組みを超え、いまこの瞬間の可能性を生き続ける存在へ

わたしたちはいま、このいずれかの姿を選ぶ時にいます

 

そして、世界が変容するこの時こそが、世界にも、わたしたちにもかつてないほどの覚醒と変容の機会でもあるのです。

 

あなたはどちらの世界を選びますか?

 

予測不可能な時代

近年、これからの世界は、VUCA(ブーカ)の時代だと言われるようになりました。

 

VUCAとは、

  • Volatility:変動性
  • Uncertainly:不確実性
  • Complexity:複雑性
  • Ambiguity:曖昧性

の頭文字をとった言葉で、「先行きが不透明で、将来の予測が困難な状態」とされます。

 

予測不能な時代、そのことに意義をとなえる人は少ないのではないでしょうか。

わたしたちはいま、予測困難な時代にいるのです。

 

「よく考えなさい」

子供の頃から、わたしたちはそう教えられてきました。

ですがその教えの下、考える力を養ってきたはずの多くの人が、いま等しく予測困難な時代の中で漠然とした不安に包まれています。

 

「よく考え」てきた、その人々のうちの一体どれほどが、この数年間の世界を予測できたでしょうか。

そして、これから先の世界の姿をもまた予測できているでしょうか。

 

思考偏重のこれまでの解決法は、いま限界を示しているのではないでしょうか。

そして現代社会の行き詰まりは、この現実的な思考ばかりに偏った、世界の在り方の限界をもまた示しているのではないでしょうか。

 

「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない」

アインシュタインのこの言葉の通り、様々な問題が世界を取り巻いているいまだからこそ、わたしたちは、わたしたち自身の「意識の次元」を上げる必要があります。

 

そして、そのために、西洋占星学ほど最適な道筋を示しているものはないのです。

 

 

 

 

宇宙意識という新時代の世界観

現在地と、目的地への道筋を知るための地図が、上空からの俯瞰的な視点で作られているように

わたしたちの人生においても人生の現在地と、目的への道筋を知るためには、はるか上空からの俯瞰的な視点で、自分自身を見つめ直してみることが最も効果的です。

 

ありのままの現在地を知るためには、
多くの人々や建造物に視界を遮られる地上からの視点では限界があるのです。

あなたの人生という、広く大きな航路を見つめ直す時には、
ノイズの多い地上での視点を離れる必要があります。

人生という問題解決のために、視座の次元を上げる

そのために、わたしたち人間に与えられ、古代から受け継がれてきた叡智が西洋占星術です。

そして、西洋占星術の根底に流れる地上を超えた宇宙的意識への梯子となるもの、それが西洋占星学です。

 

本コースでは、現代的な西洋占星術の習得を目的としています。

そして、西洋占星術の習得を通じて、宇宙意識へと覚醒していくプロセスを意図しています。

 

本コースを終えたときに、あなたは様々な物事を占い、知るための黄金の眼鏡を手にしていることでしょう。

ですが、良い道具を手にしたところで、それを扱う者の意識が伴わなければ意味はありません。

高度に発達した現代科学が、世界の様々な問題を拡大させもしてきたように、道具は、それが優れたものであるほど扱いを損ね、暴発する危険性を内包するためです。

 

そのため、本コースは「術」の習得だけを目的としていません。

あなたはその習得の過程にて、根底にある西洋占星学を学び深めることで、地上的世界を俯瞰的に見渡すことができる宇宙意識へと覚醒していくための虹色の羽を宿してくことになります。

 

現実を知るための黄金の眼鏡と、
意識の次元を上げる虹色の羽

そのふたつを手にし、あなたは
創造者として新時代へ歩を進めるのです。

 

 

 

在りのままの自分を、世界を受け入れるために

世界の諸外国に比べ、日本の若者は自己肯定感が非常に低いというデータがあります。
(内閣府 – 子ども・若者白書 https://onl.sc/jfFX8Kh

かつては僕もそうでした。

 

小学校までの優等生は、中学校でいじめにあって自殺しかけ、大学入学後直後から燃え尽き症候群のようになり、無気力に留年を繰り返しました。

普通の人の倍の8年をかけてようやく大学を卒業し、就職してからも、ひとつの職場に居つくことができず

上場企業から日雇いまで、何度も転職を繰り返し、20もの職場を転々としました。

 

公務員と銀行員の両親の元に生まれ育ち、堅実で普通の生き方が良いと教えられてきたけれど、みんながしている「普通」の生き方が、僕にはできなかった。

 

そんな自分の生き方がわかりませんでした。

そんな自分の存在価値がわかりませんでした。

 

自分とは何なんだろう。
自分にとっての幸せとは何なんだろう。

答えの出ないその問いを胸に必死にもがき続けていた、11年前の2011年

あの震災の直後に、僕は占星術に出会いました。

 

生まれた日時を元に出した、たった一枚の、星の配置図。

僕のこれまでの人生の道のりが、そこにはたしかに表れていました。

僕のこれまでの生き方の、その理由が確かにそこにありました。

ホロスコープとその仕組みや、根底に流れる思想から感じられるあまりにも壮大な世界観に、あっという間に僕は魅了されました。

 

星がただそこにあるように、僕らひとりひとりの人間もまた、ただそこに在る。

それが良いでも悪いでもなく、ただいつも、そこにそっとある

その星が示す、静かで暖かなまなざしは、僕に不思議な安らぎと解放感を与えてくれ続けました。

 

たった一枚の自分のホロスコープを、これまで何度見てきただろう。

星を見るほどに、星の世界と向き合うほどに、僕は僕自身が時間をかけて満たされていくことを、ゆっくりと、けれど確かに感じ続けてきました。

 

それは、自分を好きになる、なんて簡単な言葉じゃない。

胸の奥の、僕という存在のその奥底のほうに、自分に対する無条件の信頼のようなものがゆっくりゆっくり広がり、胸に空いていた虚ろな暗闇に暖かく染み渡り、満たしていくような

そんなプロセスだったんです。

 

僕がそうであったように
すべての人に、生まれてきた意味がある。

人とどんなに違っても、常識とどんなにかけ離れても、あなたには、あなただけの人生の目的があり、あなただけの幸せの形がある。

これまでの世界に生きづらさを感じてきた人や、違和感を感じてきた人ほど、いま幕を開けつつある新しい時代に活躍する場所がある時です。

 

あなたの意識を、そして人生を、本来あるべき姿へと解放していきましょう。

在りのままのあなたの姿と、世界全体を見通す術を手にし、それらを通じてあなたの意識を解き放っていきましょう。

 

 

地上に囚われた存在から、宇宙に解放された意識へ

宇宙意識覚醒のための半年間の旅が、
これからはじまります。

 

西洋占星学マスターコース

本コースの意図するところ

  1. 西洋占星術の習得
  2. 西洋占星学を通じた宇宙意識への覚醒

全12回のセミナーと、その他様々なフォローアップにより、この2つを促します。

 

セミナー形態

Zoom を使用した、オンラインセミナーです。

※ Zoom が使用できる方でしたら、スマホでの受講も可能です。

 

セミナーの内容

1

天動説的世界と10のペルソナ

  • 占星術の基本思想と構造
  • 宇宙意識と地球意識の谷
  • 10天体

2

自我の成長とそのプロセス

  • 数の原理と神聖幾何学
  • 12サインの基本思想
  • 牡羊座/牡牛座/双子座/蟹座/獅子座/乙女座

3

自我から超自我へ

  • 社会性から霊性
  • 天秤座/蠍座/射手座/山羊座/水瓶座/魚座
  • 12サインの欠損と補完

4

地球上への着地と活動

  • ハウスの基本概念
  • アングル(ASC/MC/DSC/IC)
  • アンギュラー(1・4・7・10ハウス)

5

地球活動の全体像

  • 最適な地球活動の特徴
  • サクシデント(2・5・8・11ハウス)
  • カデント(3・6・9・12ハウス)

6

内的エネルギーの相互作用

  • 空間数字と神聖幾何学
  • メジャーアスペクト
  • ソフトアスペクト

7

衝撃と次元上昇

  • 抽象性と具体性、精神性と現実性
  • ハードアスペクト
  • 葛藤と緊張による次元上昇

8

宇宙意識への転換

  • ヘリオセントリック
  • 二極化を超えた次元的視座
  • 宇宙意識の地上への着地

9

内的な進化成長

  • 変化を続けるエネルギー体
  • プログレッション
  • 人生の流れと段階的変化

10

内的変化の躍動

  • もうひとつの内的進化成長
  • ソーラーアーク
  • 生まれた瞬間の自分との相互作用

11

世界の流れからの影響

  • 外的な干渉と影響
  • トランジット(経過図)
  • 世界の流れを読み解く

12

再誕生する内的エネルギー

  • リターンチャート
  • 多様な再誕生とその影響
  • 生まれ変わり続ける生命体

 

こんな方にお薦め

  • 西洋占星術を習得し、使いこなしたい人
  • 西洋占星術の背景にある思想や哲学に興味がある人
  • 現象ではなく構造から世界を理解したい人
  • 魂の視点から、自分と世界の姿を見つめ直したい人
  • 星が示す暖かなまなざしに触れたい人
  • 常識的な価値観に囚われたくない人
  • 地上的な感情ドラマを抜け出したい人
  • 他人の意見や情報に振り回されない自分になりたい人
  • 自分らしい生き方と力強さを取り戻したい人
  • 宇宙視点の創造者でありたい人
  • これまで体験してきた出来事の意味を知りたい人
  • 理屈での理解ではなく、深い感覚から納得したい人

 

本コースの特典

いつでも復習可能

講座は終了後に録画を提供、Webサイトからいつでも視聴可能。
(視聴保証期間:コース最終日から半年間)

 

参加者限定グループ

受講者限定の Facebook グループにて限定メッセージを公開。

宇宙意識覚醒のためのフォローアップとして、Facebook グループ内で定期的にライブ配信を開催。
ライブ配信内では、普段触れないその時期の具体的なニュース・事例等を解説予定。

 

知識・情報の利用制限なし

本コース内で使用した資料は参加者に配布を予定。
本コースで得た資料や知識は、ビジネス等を含め自由に利用可能。

 

参加費

500,000 円

銀行振込、クレジット決済(PayPal)対応。

※分割の支払いを希望される方は、備考欄にご記入ください。

 

受講者割引

以下のセミナーに参加済みの方は割引が適用されます。

「宇宙の流れに乗り、使命を生きる占星術ワークショップ」(2016年2月〜2017年1月)
⇨ 割引額: 25,000 円

「魂を生きる 占星術セミナー ベーシック」(2017年10月〜)
⇨ 割引額: 35,000 円

「魂を生きる 占星術セミナー アドバンス」(2018年5月〜)
⇨ 割引額: 50,000 円

 

開催日

■1期

1日目: 2022 年 7 月 16 日(土)

2日目: 2022 年 7 月 30 日(土)

3日目: 2022 年 8 月 13 日(土)

4日目: 2022 年 8 月 27 日(土)

5日目: 2022 年 9 月 10 日(土)

6日目: 2022 年 9 月 24 日(土)

7日目: 2022 年 10 月 8 日(土)

8日目: 2022 年 10 月 22 日(土)

9日目: 2022 年 11 月 5 日(土)

10日目: 2022 年 11 月 19 日(土)

11日目: 2022 年 12 月 3 日(土)

12日目: 2022 年 12 月 17 日(土)

すべて 10:00 〜 15:00 (昼休憩60分あり)を予定しています。

 

特記事項

  • 占星術をまったく知らない方でも、受講は問題ありません。
  • 本コース参加後は、ご家族や友人等、他の方のホロスコープも読むことができるようになります。
  • 本コースではホロスコープを例題に取り扱いますので、生年月日、出生時間・場所は参加者に公開されます。
    あらかじめご了承ください。
  • 講座は映像と音声両方で行います。
    可能な限りお顔を映していただくようお願いいたします。
  • 占星術ソフトの使用方法についての質問はお受けしておりません。
    必要に応じてご自身でお調べください。
  • 本コース内で、推薦図書をご案内いたします。
    必要に応じてご購入ください。

 

 

〈受付終了しました〉

 

 

 

 

さあ、星の世界に飛び込もう。

魂が待ち望んできた世界への扉が

いまここにあるのだから。

 

 

PAGE TOP